9月21日発:カナディアウェイ健脚コース:最終日カナナスキスへ

みなさん、こんにちは!バンフより北園が報告します。本日はツアー最終日。我々は黄葉の美しいカナナスキスへ向かいました。今日はご紹介したい写真が沢山ありますので、説明は手短にします!グリズリーにも幸運(?)にも遭遇しましたよ!

バンフから車で約1.5時間、カナナスキス州立公園に入ります。ポプラの黄葉が美しい中、ドライブです。

DSC_6844

今日はターミガンサークというコースを歩きます。
DSC_6848

DSC_6858

往復3時間ほどですが、カナディアンロッキーの地殻変動の凄さや、深い自然を堪能できます。

DSC_6863

DSC_6870

ここでグリズリーを発見!ジリスを食べに出てきていました。我々は一斉に岩陰に隠れます。
DSC_6876

DSC_6878

恐怖と興奮の中、安全を確保した上でハイキング続行。景色よりもクマのことでずっと話題が尽きません(笑)。

DSC_6889

本日のピークに到着!しかし話題はクマ・・下山できるかどうか少し心配になります!

DSC_6894

その後遠く離れたため下山開始。軽く昼食を食べ歩き出します。
するとクマが掘った穴がそこらじゅうに見つかりました。
DSC_6897

さて、バンフに戻る途中にいくつか寄り道をしました。
発電に利用されるレイクミネワンカを始め、芸術家・写真家も多く訪れるバーミリオンレイク。

DSC_6936

DSC_6945

DSC_6991

 

 

 

DSC_6997

DSC_7013

さらにビッグホーンシープを探しに行ったマウントノーケイの展望台では子供とメスのシープ達を大量に発見です!

DSC_6952

DSC_6962

町を一望!

DSC_6972

DSC_6977

この後、しっかりとお土産タイムを取りツアー終了です!

最後に・・
今回は雪のコンディションが多い中のハイキングとなり、ピークハントが出来ない場面もありました。次回の健脚コースは夏にフラワーピークハントとでもタイトルをつけて企画したいな〜と思うのでした。

今回ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!!!

北園

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

9月19日発:オーロラ&黄葉ハイキングコース

イエローナイフでのオーロラ鑑賞とロッキーでのハイキングがセットになったいいとこどりの豪華プラン!
今回はツアー後半のカナディアンロッキーでの3日間のハイキングの様子をレポートいたします。

ハイキング初日はヨーホー国立公園のエメラルドレイクでのんびりお散歩を楽しみました。
IMG_5090
イエローナイフでは皆さま連日深夜のオーロラ鑑賞のため、睡眠不足とのこと。初日は体を慣らしていただいて翌日からのハイキングに備えました。
ちなみにオーロラは大爆発ですごかったようです。それを聞けてひと安心です。

ハイキング2日目は皆さま期待のラーチバレーへ。
森の中のスイッチバックを抜けると黄葉のピークを迎えるカラマツが突然姿を現します。
IMG_5092

IMG_5095

IMG_5099

雪を被ったテンピークスの山々とカラマツの黄葉の風景に圧倒され、
皆さまシャッターを押す手が止まりませんでした。
針葉樹の森から黄葉の絶景、最後は雪上のハイキングと変化に富んだコンディションを楽しんでいただきました。

そして3日目はレイクルイーズへ。
IMG_5103

穏やかな天候で静寂に包まれたレイクアグネス。
山や木々が湖面に鏡のように映り込んでいます。
IMG_5116

こちらの黄葉もピークでした。
IMG_5123

無事にビッグビーハイブへ到着!
曇り気味だった天気も回復し、最高の風景を眺めながらのランチ。
IMG_5160

食後には抹茶を入れていただきました。
まさかこんなところで!
N様の粋なサプライズ演出でした。宇治の高級な抹茶にお菓子、日本からお水まで持参されてのご厚意に頭が下がります。本当に美味しかったです!
IMG_5166

IMG_5169

今回は本当にお天気に恵まれ、行く先々で青空が広がっていくという幸運の連続でした。また、初対面のお客様もすっかり打ち解けて、ジョークと笑いの絶えない楽しい3日間のハイキングとなりました。きっと皆さまの前向きな明るい気持ちが幸運を寄せ付けるのでしょうね。
今度はお花の時期にお越しください。また全然違うロッキーを体感できますよ!

カテゴリー: カナダ | コメントをどうぞ

9月21日発:カナディアウェイ健脚コース:アイスライントレイル

みなさん、こんにちは。本日、ハイキング4日目となった健脚コースでは、お隣のヨーホー国立公園のアイスライントレイルへご案内しました。

ここは大陸分水嶺を越え、ブリティッシュコロンビア州にある国立公園。V字谷や美しい湖、氷河や川が特徴です。

アイスライントレイルは100年前まで存在した氷河の削り出した岩盤の上を気持ちよくハイキングできます。

スタートはタカカウの滝近くのトレイルヘッド。急登がいきなり続きます。

DSC_6802

森林限界を越えると、一気に視界が開けます。

歩くトレイルは小さな植物がところどころ生えており、手を入れた庭のような美しさ。

DSC_6808

下から見上げていたタカカウの滝が同じ目線で見えてきます。

DSC_6809

しばらくすると氷河に接近します。

DSC_6815

DSC_6817

DSC_6824

人が少なく、カナディアンロッキーの良さを実感できる景色と雰囲気を楽しめます。

ここで小雨が・・カメラを収納してしまったためお写真が少ないですが、このあと小さな湖・美しい渓流・渓谷・樹林帯を歩きます。自然の濃さが素晴らしいです・・。

DSC_6831

DSC_6830

紅葉もしっかり進んでいます!今日はロングトレイルでしたね!明日は最後のハイキング日。悔いのないように満喫しましょう!あとお買い物も!

北園

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

9月21日発:カナディアウェイ健脚コース、センチネルパスへ

皆さんこんにちは。本日はバンフより報告いたします。

今日は久しぶりの好天に恵まれた1日となりました。予定していたモレーンレイク、そしてセンチネルパスへ向かうハイキング。お写真で紹介していきます。

モレーンレイクは皆さん一度はどこかで見たことがあるのではないでしょうか?レイクルイーズほど知名度はありませんが、人気投票では1,2を争う絶景の湖です。

DSC_6679

湖畔近くまではバスや車でアクセス出来ますが、絶景のラーチバレーはここから歩いて約2時間。しばらくは森林帯を歩きます。晴れの日曜日ということもあり、一部渋滞が発生していましたが。。

DSC_6697

標高を上げる最中は景色はそれほどよくありませんが、一気に黄色いラーチに囲まれたバレー「ラーチバレー」に到着。

DSC_6706

ここからミネスティマレイクと呼ばれる湖へ向かい、その先のセンチネルパスが本日のゴール。

DSC_6714

急登をジグザクに登ると・・両脇にはこのような景色が広がります。

DSC_6729

そして頂上まで来ると、背後にはテンピークスの一部とミネスティマレイク、そして黄色く染まったラーチが見えるのです!!

DSC_6725

写真撮影を楽しんだあとは下山。実はここ、下山途中のほうが比較的景色が良いのです。何枚かお写真をご覧ください!

DSC_6705

DSC_6768

DSC_6777

DSC_6783

黄葉が最高に美しい時期のレイクルイーズには、人を呼び寄せる多くの理由があります。納得納得・・・

明日はヨーホー国立公園のアイスライントレイルなどをご紹介予定です。乞うご期待。

北園

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

9月21日発カナディアウェイ健脚コース;ヘレンレイクハイキング

みなさん、こんにちは!カナディアンロッキーより北園が報告します。

本日は健脚コース2日目、レイクルイーズから北へ車を15分ほど進めたところにハイキングトレイルがあるヘレンレイクへのハイキングをご案内しました。
バンフやキャンモア在住の方にも人気の場所で、ここではアジア人観光客には出会いませんでした。ある意味、穴場かもしれません。

DSC_6615

歩きはじめて1時間ほど、山火事が発生した場所を通り過ぎ・・

DSC_6618

DSC_6616

背後にはボウレイクを臨み、クロウフット氷河(カラスの爪氷河)を長めながら森林限界を超える辺りまで進みます。

このトレイルの目玉でもあるドロミテピークを右手に眺めながらハイキングは続きます。

DSC_6625

DSC_6632

歩きはじめて2時間半、最初の目的地のヘレンレイクに到着です。雪が多く、気をつけて道を進みます。

DSC_6639

ここでランチ!

DSC_6640

後ろを振り返ると、カナディアンロッキーの雄大な景色を見ることが出来ます!!

DSC_6636

昼食後、さらに標高をあげます。一気に景色が広がります。一件の価値ありです!

DSC_6646

DSC_6653

 

そして今日の一枚!

DSC_6659

登り始めから帰着まで、約7時間のハイキング。雪の付いた山々、湖を一望できるヘレンレイクへのハイキングは一度訪れる価値があります。

短いですが、今日はここまで!明日はラーチバレー〜センチネルパスまで脚を伸ばします!お楽しみに。

北園

カテゴリー: カナダ | コメントをどうぞ

ファイブレイクス & パーカーリッジ

本日はジャスパーからレイクルイーズへの移動、その途中で歩きます。
お客様との相談の結果、短めのハイキングを2本歩くことになりました。

20170922p01
先ずはジャスパーで人気のパン屋さんに行って、ランチをゲット!

20170922p02
本日のハイキング1本目は、ジャスパーから車で15分ほどのバレイ オブ ザ ファイブ レイクスです!
トレイルヘッドの駐車場は今年から広く綺麗になりました。

20170922p03
5つの湖を巡るループは反時計回りで歩きました。
最初に現れたフィフスレイク(5番目の湖)は、朝靄の中で幻想的な雰囲気でした。

20170922p04
サードレイクを見下ろす位置にある、国立公園の赤い椅子に腰かけて。。。

20170922p05
アイスフィールドパークウェイを南下!
一昨日は真っ白なガスの中だったコロンビア大氷原の辺りもご覧の通り!

20170922p06
そして2本目のハイキングは、コロンビア大氷原からも近いパーカー・リッジへ!

20170922p07
思いがけない雪歩きとなりましたが、初日に志摩ガイドがお渡しした簡易アイゼンのおかげで歩行も快適!

20170922p08
どこの雪山?!ww 風もなく、穏やかに歩けました。

20170922p09
コロンビア大氷原より流れ出る幾筋もの氷河の中で、1番大きなサスカチュワン氷河の絶景です!

20170922p10
最後に、一昨日はガスの中だったペイトー湖も綺麗に見れました!

林りん

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

9月21日発カナディアウェイ健脚コース;リトルビーハイブ〜ヘレンレイク

みなさん、こんにちは!昨日から始まった、カナディアウェイの健脚コース「バンフレイクルイーズ8日間」を案内している北園です。通常のツアーで歩くコースよりさらに一歩足を伸ばして歩こうという企画です。

バンフに到着した我々を迎えたのは雪!!しかも標高の低いところからしっかりと降っていました。ハイキング初日の今日は標高が高いところは避け、リトルビーハイブとレイクアグネスを歩きました。

DSC_6543

レイクルイーズ湖畔からスタートし、しばらくすると森林限界を越えます。途中、雪の付いた木々の間から見えるレイクルイーズのコバルトブルーの湖を横目に高度を上げていきます。

DSC_6528

DSC_6540

DSC_6547

リトルビーハイブ(小さな蜂の巣)山頂には約2時間ほどで到着。ここでピクニックランチ!各自持ってきたランチを、絶景を目の前にしながら楽しみます。少し寒かったですが、ここで日光が出てきましたよ!

DSC_6549

天候が回復してきました!ここからレイクアグネスへ向かいます。ちょうど風が無く、少し出てきた青空が非常に美しい風景を作り出していました。

DSC_6596

DSC_6557

DSC_6564

湖の突き当りからはこんな鏡写しの風景を楽しめます!ナキウサギやマウンテンゴートにも出会いました!

DSC_6563

DSC_6572

DSC_6580

ここから来た道を引き返す形で下山します〜

DSC_6590

DSC_6606

ダメかと諦めていた天候も何とか回復、明日以降にまた期待しましょう!

雪のコンディションが非常に懸念される状況ですが、安全第一により多くのルートを歩きたいです!

それでは、また!
北園

カテゴリー: カナダ | コメントをどうぞ

キニーレイク

ジャスパーは本日も雪の予報、、、
少しでも天気の良さそうなBC州方面に行く事にしました。

20170921p01
イエローヘッド峠を越えて、BC州、ロブソン州立公園へ!

20170921p02
ハイウェイ上にいたブルエルク。

20170921p03
キニーレイクのトレイルヘッド。 今のところ雨は降っていません。

20170921p04
アルバータ州側にはない、杉の森を歩きます。

20170921p05
ロブソン川の水、、、氷河の融け水だから当然ちょー冷たいですよ!

20170921p06
そしてキニーレイクに到着!
カナディアンロッキー最高峰、ロブソン山の氷河などを水源にする湖です。
湖面が穏やかだったので雪山が綺麗に映り込んでいました。

20170921p07
湖畔のキャンプ場にある東屋でランチタイム。
地元の小学生の遠足(?)で来た子供たちが氷河湖水泳を始めたからビックリ!!

20170921p08
帰路、最後の最後でロブソン山が姿を見せてくれました!

20170921p09
まだちょっと雲が掛かっているけど、朝の天気を思えば大満足!!

林りん

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

雪のカナディアンロッキー

この日はバンフからジャスパーへの移動。
その道すがらでハイキング、という行程でしたが、ロッキーは生憎の大雪!
と言うことで、この日は休憩日として観光メインでジャスパーを目指しました。

20170920p01
先ずはボウレイクを散策、、、冬みたいです。

20170920p02
ペイトーレイクは観光のお客様は案内しない、少し奥の景勝地まで歩いてみました。
トレイルには誰も踏んでいない新雪が!!

20170920p03
とっておきの景勝地ですが、、、レイクルイーズ移動の日にリベンジしましょう。

20170920p04
バンフ国立公園から、ジャスパー国立公園へ! 雪止まない!

20170920p05
カナディアンロッキー観光のど定番、雪上車も風吹で大変!
そして後続の雪上車がスタックした為、戻りのルートが塞がれてしまい、氷河の上で立ち往生。
なんと、復旧まで1時間45分も待ちました、、、お疲れ様です。

20170920p06
ジャスパーのホテルは、去年(2016年)に新築されたホテルだったので綺麗でした。

林りん

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

ヨホーレイク。

8月17日(木)、天気:晴れ。

ツアー最終日の今日は。ヨーホー国立公園のタカカウの滝から
ヨーホーレイクまで行きました。山火事の影響がいまだ続き
少しスモーキーな日でしたが、森の中ではその影響も感じられずに
気持ちの良いハイキングをすることができました。黄色、紫、白の
花々がトレイルサイドを埋め尽くし素敵な山歩きを楽しめました。
4日間のハイキングでしたが雪降りから晴れまでの色々な天気を
体験され驚きの毎日でした。とても楽しかったです。
ありがとうございました。

P1050983

P1050984

P1050985

P1050986

P1050987

P1050988

P1050989

P1050992

P1050993

宮野摩美。

カテゴリー: カナダ | コメントをどうぞ