山巡り。

6月22日(水)、天気:晴れ時々雨。

ツアー2日目は、最終日となりますがエメラルドレイクからバンフの町までのあいだの
素適な山々(ストームマウンテン、キャッスルマウンテン、マウントイシュベル)。
バンフでは、素適な見どころ(ノーケイマウンテン、バーミリオンレイク、
トゥ―ジャックレイク、レイクミネワンカ)をご案内しました。途中にグリズリーベアー
、ビックホーンシープなどの動物にも会え、アルバータ州の州花である大タカネバラの満開も
見ることができ充実した一日となりました。

P1050330

P1050331

P1050332

P1050334

P1050335

P1050336

P1050340

P1050342

P1050344

P1050345

P1050346

宮野摩美。

カテゴリー: カナダ | コメントをどうぞ

氷河湖巡り。

6月20日(火)晴れ時々雨。

今シーズン初のカナディアンウェイのツアーが始まりました。
初日は、お泊りのエメラルドレイクに始まり、ロッキーを
代表する素敵な湖、モレーンレイク、レイクルイーズそして
ペイトーレイクに行きました。モレーンレイクではナキウサギにも会え
お天気にも恵まれ美しい景色を満喫できました。

P1050311

P1050312

P1050315

P1050319

P1050322

P1050325

P1050329

宮野摩美。

カテゴリー: カナダ | コメントをどうぞ

9/16発ユーコン・アラスカ ゴールデンサークル完了!

今朝の空は上空の強風の影響で迫力のある様相を見せていました。

IMG_0906

東の空は今日も茜色に染まりました。

IMG_0904

今日はホワイトホースへ移動してフィッシュレイクのトレイルを歩いてきました。

IMG_0912

葉が落ちている木々も多く見られましたが、ブルーベリーや

IMG_0911

やなぎの綿毛などを見ながら森林限界を目指して歩きます。

IMG_0913

視界が開けて後方には歩き始めたフィッシュレイクが眼下に見えています。

IMG_0917

稜線まで出ると反対側に広がる雄大な光景に目を奪われます。

IMG_0939

ユーコンらしいツンドラをバックに集合写真。

IMG_0946

パノラマでも入りきらない雄大な風景です。あまりの規模に距離感が失われる感覚です。

IMG_3099

帰り道のアスペンの黄葉

IMG_0960

タキーニ川とユーコン川の合流点。毎年2月には凍った川の上を犬ぞりが駆けていきます。

IMG_0961

その後、旅の疲れを癒しにタキーニ温泉へ。

IMG_0966

お湯から上がると体が芯から温まったのが分かります。ユーコンの露天風呂、気持ちいいですよ!

IMG_0969

ゴールデンサークル1週を無事に終えたことを祝して乾杯!

IMG_0972

 

皆様お疲れ様でした&ありがとうございました!

今晩もオーロラ観賞に出かけて、バンクーバーでのミニ観光をして帰国。旅はもう少し続きます。

 

神﨑 裕一

カテゴリー: カナダ | コメントをどうぞ

9/16発 ユーコン・アラスカ ゴールデンサークル クルアニハイキング&遊覧飛行

素晴らしい朝焼けを迎えたヘインズジャンクションの朝です。

IMG_0504

街から50分ほど車を走らせてクルアニレイクへ。

IMG_0527

今日は湖畔のシープクリークのトレイルを歩いてきました。小さい白い点のように見えるのがドールシープです。天敵から身を守るために切り立つ岩山で多くの時間を過ごします。それでも子供のころは猛禽類に狙われることもあります。

IMG_0531

このトレイルにはクロウベリーや

IMG_0533

クランベリーなどのベリー類にローズヒップなどの生育しています、

IMG_0534

森林限界を越えるとクルアニレイクに注ぐスリムスリバーの流れが見渡せます。この川はカスカウルシュ氷河を水源とし、川を遡ること23kmほどで氷河を望むトレイルも延びています。

今回は日帰りハイキングですが、世界遺産のクルアニにはテントを背負い、さらに奥地を歩くトレイルが数多くあります。

 

IMG_0545

そして今回は12名様全員が遊覧飛行へ!説明を受ける皆様。

IMG_0564

いよいよ出発です。催後部座席の窓は小窓が付いており窓を開けて写真を撮れるようになっています!

IMG_0568

運よく空席があり私も飛んできました!

IMG_0608

ツンドラが広がる谷を奥へと飛んでいくと、、、数多くの氷河が流れる岩と氷の世界へと一変します。

IMG_0686

氷河のクレバス模様が芸術的!

IMG_0708

4000m級、5000m級の山々が氷河を纏った姿を見せています。

IMG_0760

右手奥に見えるのがカナダ最高峰マウントローガン(5959m)です。アプローチの難しさ、厳しい気象条件のため登頂率が低い山です。

このクルアニとアラスカのランゲル・エライエス、グレーシャーベイ、BCのタトシェンシニ・アルセックを合わせた4つの国立公園群は世界最大の自然保護区であり、極地方を除く最大の氷原を誇るエリアです。

IMG_0770

氷河だけでなく、ツンドラの大地の美しさもさすがユーコンです。

IMG_0825

崩壊した氷山が浮かぶローウェル氷河の先端部。

IMG_0830

アスペンの黄葉が広がるヘインズジャンクションへと戻って来ました。

IMG_0840

 

こちらに来たら、是非遊覧飛行を体験してみてください。今までに見たことのない大迫力の岩と氷の世界が広がります。

明日はホワイトホースに戻ります。

神﨑 裕一

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

9/16発 ユーコン・アラスカ ゴールデンサークル オーロラが出た!!

ヘインズジャンクションでのオーロラ観賞から戻って来ました。

今日はパインレイクという湖のほとりにあるキャンプ場にて待機。星空がきれいに出て条件は良さそうです。

IMG_0349

と、湖の上を横切るようにオーロラが出現!

IMG_0363

そして動きながら形を変えていきます。

IMG_0374

オーロラと一緒に皆様の撮影。

IMG_0386

湖畔なので、逆さオーロラも見られるのが素敵です。

IMG_0388

刻々と姿を変えるので油断できません。

IMG_0395

たき火の向こうでもオーロラが見えています。

IMG_0477

 

これで動物に続き、見事オーロラ観賞も成功。

明日は世界遺産クルアニ国立公園のハイキングに行ってきます。

 

神﨑 裕一

カテゴリー: カナダ | コメントをどうぞ

9/16発 ユーコン・アラスカ ゴールデンサークル 再びユーコンへ

霧の朝を迎えた、ヘインズの街。

IMG_0207

ホテルを出発するころには、どんどん霧が晴れてすっかり青空に!

IMG_0225

今日は氷河を望むチルカット州立公園にて軽ハイキングにご案内。

IMG_0235

シトカトウヒなどの針葉樹林の森を歩きます。

IMG_0237

雨が多い土地柄の為、コケ類が元気に生育していました。

IMG_0236

色んな種類があるものですね。

IMG_0245

森を抜けると海と氷河。海岸線近くまで氷河が流れてきています。

IMG_0247 IMG_0254

シトカトウヒの松かさ。可愛らしいリスが冬支度の為たくさんの松ぼっくりを地面に落としていました。

IMG_0259

ローズヒップも実を付けています。

IMG_0268

その後、長閑なヘインズの街を散策したのち、ヘインズジャンクションへ向けて出発!

途中、チルカット川沿いでピクニックランチを食べていると、川下りする人たちが通りかかりました。これも楽しそうですね。

IMG_0287

 

その後、ヘインズハイウェイをドライブし、カナダへ入国。徐々に標高を上げていきます。氷河の山々をバックに集合写真。

皆様の足元には動物の痕跡が。

IMG_0306

見えませんでしたか?

これです↓↓

アーモンドチョコ。 のようなムース(ヘラジカ)の落し物です。

この後写真は間に合いませんでしたが、立派な角を持つオスのムースに出会えました。

IMG_0308

その後もツンドラの紅葉と山々の風景を写真に収めながら、ヘインズジャンクションへ移動しました。

IMG_0319

IMG_0322

今日の部屋からも氷河の山と黄葉が見えました。あとは、オーロラよ、出てこい!

IMG_0338

 

 

神﨑 裕一

カテゴリー: カナダ | コメントをどうぞ

9/16発 ユーコン・アラスカ ゴールデンサークル アラスカへ!

本日3日目はホワイトホースを発ち、一路アラスカへ。まずはスキャグウェイを目指して南下していきます。

途中のエメラルドレイクでは美しい湖をバックに集合写真。対岸の黄葉もきれいです。

IMG_0117

次は世界最小の砂漠、カークロス砂漠にて写真ストップ。砂漠と黄葉という珍しい光景が広がります。

IMG_0122

そして湖に浮かぶボーブ・アイランドはオレンジ色の染まる黄葉が美しいです。このように景色の良い場所では車を停めながら、スキャグウェイへ。ドライブとはいえ、途中の風景を楽しみながらのあっという間の時間です。

IMG_0137

スキャグウェイのフェリー乗り場の壁にはクロンダイク・ゴールドラッシュ時代の様子が飾られています。

IMG_0140

家財道具なども背負い一攫千金を夢見てチルクート・トレイルを登るひとたち

IMG_0144

ヘインズまで1時間の船旅です。乗船!

IMG_0157

船内ではデッキやラウンジなどでのんびりと。デッキでは今週もハンモックを吊るす若者が。結構寒いんですけどね。

IMG_0160

ヘインズにて下船。先週のツアーでご一緒したお客様が見送ってくださりました。お二人はさらにフェリーの旅を続けてジュノー⇒プリンスルパート⇒ポートハーディーとカナダまで南下されます。お気をつけて!!

IMG_0166

ヘインズ着後、チルクート湖を眺めての帰り道。

お!前方から!!グリズリーだーーー!!!どうやら先週と同じ親子です。

IMG_0175

車を停めるとこちらには目もくれず悠然と歩いていきました。

IMG_0177

あまりの至近距離にサファリパークのような気分でした。

IMG_0188

ということでやっぱりこれは必須ですね。その名も「ユーコン・マグナム」!強そうな熊スプレーです。

IMG_0193

この日の夕食はオヒョウなどのフィッシュ&チップスをチョイス。

IMG_0198

デザートはチーズケーキ。これ以外にも前菜がありボリューム満点です。

IMG_0199

 

明日はヘインズ周辺を歩いたのち、再びユーコンに戻ります。

 

神﨑 裕一

カテゴリー: カナダ | コメントをどうぞ

9/16発ユーコン・アラスカ ゴールデンサークル 2日目

本日から今シーズン2本目のユーコン・アラスカ ゴールデンサークルのレポートをお届けします。今回は12名様と一緒に回ります。

本日はホワイトパス・ユーコン鉄道の旅へ。まずはホワイトホースよりドライブして、アメリカとの国境にほど近いフレイザーを目指します。車窓の黄葉が見事です。

IMG_0004

この列車で約1時間45分。アラスカの港町スキャグウェイを目指します。

IMG_0014

車内はこんな雰囲気。今回も景色がいい右側に皆様座って頂きました。

IMG_0019

途中国境を越えてアラスカへ。19世紀後半のゴールドラッシュ時には馬にてこのホワイトパスを越えるか、更に急峻なチルクート峠を越えて多くの人がドーソンシティを目指しました。

IMG_0023

峠を越えるとスキャグウェイまでどんどん下って行きます。

IMG_0024

スキャグウェイ到着後には入国手続き。この白い可愛らしい小屋が入国事務所です。のどかですね。

IMG_0045

アラスカではこんなグリズリーのナンバープレートが。

IMG_0050

ユーコンでは金を取るおじさんのイラストや

IMG_0051

ゴールドラッシュ時代、ドーソンシティを目指す人の列が描かれています。

IMG_0052

スキャグウェイの駅舎で記念撮影。

IMG_0062

午後はドライブにてホワイトホースに戻ります。道中、まだまだ黄葉の見ごろです。

IMG_0073

黄葉といっても黄色、オレンジ、緑がかった黄色など様々な色が目を楽しませてくれます。そして北の大地ならではの澄んでピンとした空気がなんとも言えません。

IMG_0075

今日は話があちこち飛びますが(笑、ユーコンに来たらぜひ地元のビールをどうぞ。

こちらはアンバーエールのユーコンレッド。もう少し薄い色合いのユーコン・ゴールドもお薦めです。

IMG_0083

本日お誕生日のお客様。ご自宅でもユーコンのお写真を眺めてくださいね

IMG_0093

今日はあいにくオーロラは見られませんでしたが、ダブルレインボーが!

いいことありそうな予感です。

IMG_0080

 

 

神﨑 裕一

カテゴリー: カナダ | コメントをどうぞ

ユーコン・アラスカ ゴールデンサークル 6日目 黄葉ドライブ

ホワイトホースにを出てアラスカを経て回ってきたゴールデンサークルの旅もあっという間に最終日。ヘインズジャンクションを出てホワイトホースに向かいます。

まずはクルアニの雪山と黄葉をバックに集合写真。

何度見てもこの色彩のコントラストと雄大な風景は見とれてしまいます。

IMG_3545

ホワイトホースへの道中、アラスカハイウェイも美しい黄葉が続きます。

IMG_3549

ホワイトホース手前でちょっと道をそれて、タキーニ温泉へ立ち寄り。

IMG_3550

大自然の中の露天風呂。お風呂の近くでは可愛らしいリスが走り回っていました。

IMG_3558

水温の異なる2つのお風呂があり、黄葉を眺めてのんびりとお湯に浸かれます。しばらく浸かっていると体が芯から温まりました。

IMG_3565

その後、ホワイトホースに到着して、無事にゴールデンサークル終了。アラスカを経てぐるっと一回りしてきました。

今日の夕食のお写真。

まずはトマトとココナッツを使ったカレー風のスープ

IMG_3568

続いてサーモンとアボカドのメイン

IMG_3569

デザートはライムを使ったアイスクリームをお召し上がりいただきました。

IMG_3571

最終日の夜もオーロラ観賞のチャンスがありましたが、あいにくの雨模様。ティーピーの中でマシマロを焼いたり、マッシュルームを焼いて過ごしました。

IMG_3585 IMG_3587

 

ツアーにご参加頂いた皆様、レポートをご覧いただいた皆様、ありがとうございました。オーロラ、紅葉ハイキング、鉄道、フェリーを使っての旅を楽しむゴールデンサークル。いかがでしたか?

オーロラもユーコンらしい雄大な紅葉も写真では伝えきれない素晴らしい風景です。是非現地に来てご覧になってみてください。

また明日から新しいお客様をお迎えしてツアーがスタートします。

 

神﨑 裕一

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

ユーコン・アラスカ ゴールデンサークル 世界遺産クルアニ国立公園へ

本日はヘインズジャンクションをベースに世界遺産・クルアニ国立公園へと行ってきました。アラスカのランゲル・セントエライアス、グレーシャーベイなどと合わせて世界遺産に登録されており、世界最大の自然保護エリアです。また、極地以外での最大規模の氷河が残されているのがこのエリアです。

本日は青空が広がったので、ピクニック用にランチを購入。お店も可愛らしい感じです。

IMG_0484

街からおよそ45分ほどのドライブにえクルアニレイクに到着。対岸、右手の山が目指すシープマウンテンです。

IMG_0492

こちらがシープマウンテン。このお写真では分かりませんが、たくさんのドールシープが生息していて、肉眼でも100頭近く確認できました。

IMG_0493

こちらがドールシープ。オスはこんな立派な角を持ちます。

IMG_0496

今日はシープクリークのハイキングへ出発。グリズリーが生息するエリアなので、散らばらないようにお歩き頂きました

IMG_0497

途中、ライチョウが道の先導をしてくれました。

IMG_0500

木陰の天然のベンチで小休止。

IMG_0508

振り返ると素晴らしい景色が広がります、

IMG_0522

更に登ると森林限界を超えて、氷河から流れる川などクルアニの雄大な風景が広がります。

IMG_0531

逆光ですが、集合写真を1枚。

IMG_0552

ハイキングの後はピクニックランチ。

IMG_0557

ブルーベリーたっぷりのマフィンがとても美味しかったです。

IMG_0560

午後、希望者は遊覧飛行へ

IMG_0563

パイロットとの記念写真のあと、

IMG_0569

いってらっしゃーーい!

上空からの氷河の眺めをお楽しみ頂けたようです。

IMG_0572

その間、他のお客様は黄葉が美しい場所を探してドライブ。

IMG_0593

ユーコンらしい秋の風景をお楽しみいただけました。

IMG_0624

夜はキャンプファイヤー!ではなくて、オーロラを待ちながら暖を取っています。

IMG_0670

なかなかオーロラが現れず諦めてホテルに戻ると、あ!オーロラ!!ということで急いで暗い場所へドライブ。

IMG_0689

最後にオーロラも見えて盛りだくさんの1日となりました。

IMG_0692

 

明日はタキーニ温泉に立ち寄り、ホワイトホースを目指します。

神﨑 裕一

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ